八軒マンション リノベ初日です。

前回ご紹介しました、JR八軒駅から歩いて5分程度の場所にある
築40年のマンションのリノベ工事が今日から始まりました!


近くの歩道橋の上から撮影した画像です。
JR八軒駅が見えます。手前に見えるのは小学校です。


その隣には児童会館

隣には銭湯とクリーニング店


公園も直ぐ近くにあります。


琴似栄町通りに面していて、バス停もマンションのすぐそば。
ローソンも向かえにあるというとても良い場所です。


本日はまず解体工事からスタートという事で、
このキッチンを本日解体しました。解体後の状況はというと・・


はい、こんな感じです。キッチンが取り付けられていた部分には
タイルは貼られていませんでした。構造壁のコンクリート壁に
下地材の石膏ボードを貼ってタイル仕上げにしていたようです。
これがどんなキッチンになるかというと・・



こんなキッチンを取付する予定です。
このキッチンはタカラスタンダードのグレーシアという
システムキッチン。今回は男前なインテリアの内装プランなので、
ブラック木目の扉にする予定です。壁はキッチンパネルという面材を
貼りますが、ホーロー製なのでマグネットが付けられるのです。
レシピなどを貼りつけておいても、マグネットでくっ付く棚を
付けてもいいですね。



本日はこちらのユニットバスも解体しました。


このお風呂珍しいかもしれませんが、画像に○で囲っている部分。
壁の中に給湯用のボイラーが入っているのです。ボイラー自体は使用して
10年目という事ですが、もし故障した時に浴槽を一度取り外さないと
ボイラーを交換できないというメンテナンスの不便さがありますので、
ユニットバス交換と一緒にガス給湯器も別な場所に設置する事にしました。


折角なので、ユニットバスを解体したあとの画像がこれです。
マンションの浴室はこの様にコンクリートの壁と床に囲まれています。
あまり見る事もないですね。


ユニットバスはタカラスタンダードのリラクシアという商品です。
保温材をたっぷり使った暖かい仕様とホーローの壁が気に入って
こちらの商品にしました。


洗面室の解体も・・・

こんな感じで今日は終わりました。水廻り設備の解体はスムーズで
予定通りでした。


リビング横の和室と玄関正面の洋室の解体も
手を付けましたが・・・


壁を解体した事で、南側の窓からの日当たりが良く明るく感じました・・
というよりも想定していなかった事がこの部分にはけっこうあり、
明日、まだ大工さんと相談して進めます!また進行具合をご紹介しますね。

KABEYA- WORKS

札幌市東区の インテリアリフォーム専門店 住宅リフォーム・店舗改修工事

0コメント

  • 1000 / 1000